Mamechiyo in Wonderland for Studio Alice|豆千代

“着物”の国に迷い込んだ、可愛いアリスたち。
新しいのにちょっと懐かしい和洋折衷な着物で、和の世界も洋の世界へも、自由自在に行ったり来たり。
この着物のように、子供達の将来や感性が自由に広がってほしい、という願いを込めたブランドを
スタジオアリスのために立ち上げました。
レトロなアンティーク柄の着物を現代風にスタイリング。
レース小物から帽子まで、ディティールにこだわり、個性的でありながら、上品さをたたえる形でまとめています。

どこまでも自由に「人生」という不思議な世界の冒険を楽しんでくれますように。

豆千代について

Mamechiyo 着物アーティスト/デザイナー

Mamechiyo
着物アーティスト/デザイナー
公式WEBサイト

現代の日常生活に有効なファッションとしての着物を発信し、戦後最大の着物リバイバルの牽引者と位置付けられる。
「アンティークと新作」の境界、「和と洋」の境界を超えたオリジナル・デザインは自らのブランド「豆千代モダン」から発信され、キュートなテイストと正統性を両立させた着物は、若い世代からベテラン着物ファンまでを魅了している。
現在はオランダに活動の拠点を移し、着物が持つ美と感動を世界に向けて発信している。

2012年「ヴィクトリア&アルバート博物館」(イギリス)に豆千代モダンの着物が展示・永久所蔵品となる。
2015年「ゴッホ美術館」(オランダ)からの依頼により、ゴッホの作品との公式コラボ商品のデザインを手がける。
著書に「豆千代の着物モダン」(マーブルトロン・中央公論新社)、「豆千代の着物ア・ラ・モード」(小学館)、「ポストカードブック・豆千代モダン」(ピエブックス)など

ブランドキャリア

1998年
アンティーク着物ショップ「豆千代」を東京・西荻窪にオープン
(現在は「豆千代モダン 新宿店」に統合)
2002年
オリジナルブランド「豆千代モダン」誕生
2003年
著書「豆千代の着物モダン」刊行(中央公論新社)
2005年
著書「豆千代の着物ア・ラ・モード」刊行 (小学館)
ポストカードブック「豆千代モダン」刊行 (ピエブックス)
ブライスドールとのコラボ作品「マーガレット・ミーツ・レディバグ」発表
NYにおけるThe pony project展参加
セゾンカードのキャンペーンにてノベルティデザイン
大王製紙「エリス」豆千代オリジナルパッケージデザインを2シーズン展開
2006年
カナダ・トロントにおける「豆千代の世界展」開催
ブライスドールとのコラボ作品「スプリング・ショコラ」「ストロベリー・ミルフィーユ」発表
shu uemuraボストン店の内装全面プロデュース
2007年
ナイロン100℃公演「犬は鎖につなぐべからず 岸田國士一幕劇コレクション」
(青山円形劇場)にて衣装担当
2009年
「豆千代モダン・新宿店」を新宿マルイワンにオープン
2011年
活動の拠点を海外に移す
2012年
shu uemuraとコラボレーションした商品が全世界発売される
ロンドンのV&A博物館に豆千代モダンの着物が展示・所蔵される
2013年
「豆千代モダン・新宿店」新宿マルイアネックスへ移転、リニューアルオープン
2014年
ナイロン100℃公演「パン屋文六の思案 岸田國士一幕劇コレクション」(青山円形劇場)にて衣装担当。
(この演劇は、読売演劇大賞 最優秀作品賞を受賞)
2015年
「ゴッホ美術館」(オランダ)の依頼により、ゴッホ作品との公式コラボ商品のデザインを手がける。
(2015年9月より同美術館内にて販売中。)
コンテンツカテゴリー
  • ブランドのご紹介
  • Mamechiyo in Wonderland